MENU

ゃ激若激

2019-06-02
カテゴリトップ>タイプ>
グランジ [1990] (ペンフォールズ)
Grange [1990] (Penfolds) 【赤 ワイン】【オーストラリア】
Penfolds ペンフォールズ - sonesha.com

オーストラリアワインの最高峰!!一貫したスタイルを貫く、孤高のワイン!

 1844年、イギリスから移住してきた医師【クリストファー・ローソン・ペンフォールズ氏】が南オーストラリア州マギルの地で、患者向けの酒精強化ワイン造りを開始したのが ペンフォールズの始まりです。1950年代に、消費者の嗜好変化を反映してスティルワインにフォーカスしたワイン造りに転向。当時のチーフ・ワインメーカー【マックス・シューバート氏】を中心にシラーを主体にしたワイン【グランジ】を生み出し、ペンフォールズの名が世界に知れ渡ることとなりました。
 熟成ボルドーのグラン・ヴァンに感銘を受け生まれたグランジは、長期熟成を前提に造られており、 リリース当初はオーストラリアのワイン評論家から酷評されましたが、一時は生産中止という事態にまでなりました。しかし、シューバート氏はグランジのポテンシャルを信じ、オーナーに隠れて密かにワインを造り続けます。数年後、熟成したグランジを飲んだペンフォールズのオーナー達は、その素晴らしい味わいに考えを改め、生産の再開を指示するのです。
 そのワインは評判を呼び、今日の華々しい名声を獲得することになりました。【ワイン&スピリッツ】誌では、世界中のワイナリーの中でペンフォールズが初となる「ワイナリー・オブ・ザ・イヤー」を通算23回獲得!!また、2013年【ワインエンスージアスト】誌では「ニューワールドワイン・オブ・ザ・イヤー」にも選ばれています。ロンドンの高級ワイン専門の取引所Liv-Exでは、ペトリュスやDRCといった銘柄と並び、グランジが「最もスコアが高い銘柄の一つ」として知られており、グランジが誕生して63年、現在もその魅力は衰えることなく世界中にコレクターを増やし続けています。
 ペンフォールズの基本理念は、「様々な畑や地域からブドウを寄せ集めてブレンドして、最上のワインを造る」ということ。ワイン界でもてはやされている「ドメーヌ方式=ブドウの栽培からワインの生産まで一貫して行うこと」にこだわらず、様々な区画で多種のブドウを栽培することに重きを置いています。
 南オーストラリアのバロッサ・ヴァレー、イーデン・ヴァレー、マクラーレン・ヴェイル、クナワラなどを始め、複数の場所に畑を所有。代表的な畑は、【カリムナ・ヴィンヤード】標高340mの緩やかな斜面に位置し砂地やローム層、粘土などの異なる土壌を持つ、オーストラリア最高の赤ワインヴィンヤードの一つです。その他には、独立したブドウ農家からブドウの買い入れや、農家に畑を貸し出してブドウ栽培を行い、畑やブドウのグレードなどによって選別したブドウを別々に醸造。毎年ブラインドテイスティングを経てそのワインのスタイルに合ったブレンドを決めています。
 現在は主に4人のチーフワインメーカーが醸造を担当。ペンフォールズの伝統あるワイン造りの技術を継承し唯一無二のスタイルを守り続けています。

 【グランジ】は、オーストラリアで最も名高いワインとして知られ、世界の錚々たるワインの中でもとりわけ一貫したスタイルを保ち続けておりペンフォールズの基本理念を最も良く反映させたワインです。
 1976年、2008年と過去2回パーカーポイントで100点満点を獲得!(2008年は、ワインスペクテイター誌でも100点満点を獲得という快挙。)また、マスター・オブ・ワインのジャンシス・ロビンソン女史は1953年のグランジに20点満点を付けました。ワイン界を代表する両氏から満点を獲得するワインは、世界中のワインでも非常に稀で、まさに世界のワインの頂点に君臨するワインといえます。
 様々な畑や地域からブドウを寄せ集めてブレンド。アメリカンオークの新大樽で18カ月間の熟成。新樽のみを使用してすべての成分を抽出させたことで、バランスの整ったタンニンが引き出されました。

 濃い赤紫。しっかりとした骨格を伴った、バランスのとれた芳醇で豊かな口当たり。赤系果実の果実味にチョコレートやフルーツケーキの甘みが融合しており、コーンビーフなどの赤身肉、ペッパー、スパイス、ラム酒漬けフルーツのニュアンスも感じられます。深みのあるコクと、決して行きすぎない重厚感が優雅な余韻をもたらす極上の味わいです。数十年にわたって熟成の坂を上昇し続ける寿命の長いワインです。
40年近くの熟成に耐えうると言われる逸品です。是非セラーでじっくりと飲み頃を待ってお楽しみください。

 *商品画像は参考になっております。お届けは商品名のヴィンテージになります。
【*ご注文の前にご確認ください*】
●こちらの商品は【受注発注商品】になっております。 ご注文をいただいてから輸入元に在庫を確認し手配致します。
●在庫は日々変動しておりますので終売の場合もございます。 予めご了承ください。その際は必ずご連絡致します。
●通常、ご注文から到着までに2〜3営業日(土日祝日を除く)頂いております。
●注文日時やお送り先地域によって、最短で2日後にお届け致します。
●【受注発注商品】ですので、基本として、ご購入後のお客さま御都合による返品はお受けすることができません。


≫≫ *当店のヴィンテージワインに関する考え方

■Information
●生産国オーストラリア
●地域サウスオーストラリアのバロッサ・ヴァレー、マクラーレンヴェール
●ブドウ品種シラーズ 98%、カベルネ・ソーヴィニヨン 2%
●タイプ赤・フルボディ・辛口
アメリカンオークの新樽(ボックスヘッド)で18〜20ヶ月間
●内容量750ml
●保存方法直射日光、振動を避けて、18℃以下の場所で保管してください。
●備考
●輸入元 


Penfolds ペンフォールズ
 

Penfolds ペンフォールズ - sonesha.com

Penfolds
ペンフォールズ

Penfolds ペンフォールズ

全オーストラリアを代表する最高級!最高峰赤ワイン“グランジ”!ロバート・パーカー5ツ星★★★★★生産者!!

熟成したボルドー・グラン・ヴァンに感銘を受け始まった伝説!

 1844年、イギリスから移住してきた医師【クリストファー・ローソン・ペンフォールズ氏】がサウスオーストラリア州マギルで、患者向けの酒精強化ワイン造りを開始したのが、ペンフォールズの始まりです。1950年代に、消費者の嗜好の変化を反映してスティルワインにフォーカスしたワイン造りに転向。当時のチーフ・ワインメーカー、マックス・シューバート氏を中心に【グランジ】を造り出し、ペンフォールズの名が世界に知れ渡りました。
 グランジが生まれたのは、マックス・シューバート氏が、フランスのボルドーを訪問したことがきっかけでした。彼はシャトー・ラフィットやシャトー・マルゴーといった一流シャトーを訪れ、そこで40〜50年物という稀少なオールドヴィンテージを試飲する貴重な機会に恵まれました。彼はその長命なボルドーワインに感銘を受け、この体験がグランジのその後のスタイルを決定付け、さらにはオーストラリアワインの歴史を変えるきっかけとなったのです。翌年の1951年にはグランジの前身となる、【グランジ・ハーミテージ】をリリース。偉大なるワイン、グランジの歴史が始まりました。
 しかし、リリース当初のグランジはオーストラリアのワイン評論家から酷評され、一時は生産中止という事態にまでなりました。長期の熟成を前提に造られたグランジの良さは当時の人々には理解されなかったのです。しかし、シューバート氏はグランジのポテンシャルを信じ、オーナーに隠れて密かにワインを造り続けました。数年後、熟成したグランジを飲んだペンフォールズのオーナー達は、その素晴らしい味わいに考えを改め、生産の再開を指示します。そのワインは評判を呼び、今日の名声を獲得することになったのです。
 こうして酒精強化ワインが主流であったオーストラリアワイン業界に、ボルドーのグラン・ヴァンのような本格的なワインを持ちこんだペンフォールズは、グランジの哲学を応用した優れたワインを次々とリリース。60年以上にわたりオーストラリアワインの最高峰であり、その他ワインを牽引する存在としてその頂点に君臨し続けています。

世界中のコレクターが渇望するワイン!

 ペンフォールズのフラッグシップワイン、【グランジ」のスタイルは、他に類を見ない独自の製法によって生まれます。通常、ボルドーやブルゴーニュのグラン・ヴァンは、単一畑による醸造が一般的で、【最上の区画のブドウだけで造られるワイン=最上のワイン】とされています。しかし、グランジのスタイルは極めて個性的で、【様々な畑や地域からブドウを寄せ集めてブレンドして、最上のワインを造る】という哲学によって生み出されます。そしてこの独特のスタイルは、ファーストリリースの後60年以上にわたって、目まぐるしくスタイルが変化する世界の錚々たるワインの中でもとりわけ一貫し続けていることで知られています。
 グランジは、1976年、2008年と過去2回パーカーポイントで100点満点を獲得。(2008年は、ワインスペクテーター誌でも100点満点を獲得という快挙。)また、マスター・オブ・ワインのジャンシス・ロビンソン女史は、1953年のグランジに20点満点を付けました。ワイン界を代表する両氏から満点を獲得するワインは、世界中のワインでも非常に稀で、まさに世界の頂点に君臨するワインといえます。
 グランジには世界中にコレクターがおり、オールド・ヴィンテージには、ボルドーやブルゴーニュのグラン・ヴァンと同じく高値がつくことでも知られています。また、ロンドンの高級ワイン専門の取引所Liv-Exでは、グランジはペトリュスやDRCといった銘柄と並び、「最もスコアが高い銘柄の一つ」として知られています。
2013年には、『ワイン&スピリッツ』誌の「ワイナリー・オブ・ザ・イヤー」を獲得。これは通算23回目の受賞で、世界中のワイナリーの中でペンフォールズが初という快挙でした。同時に2013年には、『ワインエンスージアスト』誌にて「ニューワールドワイン・オブ・ザ・イヤー」にも選ばれています。グランジが誕生して63年。その魅力は衰えることなく、その一貫したスタイルによって世界中にコレクターを増やし続けています。

ペンフォールズの不変のスタイルと品質の一貫性!

 【スタイルと品質の一貫性】、これがペンフォールズのワインを語る最も重要なキーワードです。
 ペンフォールズは、オーストラリア随一のワイン産地、南オーストラリア全域に、自社で所有する畑の他に、独立したブドウ農家からブドウを仕入れ、また、農家に畑を貸し出してブドウを栽培しています。 ワイン業界でもてはやされている【ドメーヌ方式=ブドウの栽培からワインの生産まで一貫して行うこと】に拘らず、 様々な区画で多種のブドウを栽培することにしています。例えば、グランジに使用されるブドウはバロッサ・ヴァレー、マクラーレン・ヴェイル、クレア・ヴァレー、マギル・エステートという4つの地域からとれたブドウをブラインドでテイスティングし、最上のものをブレンド。他のワインについても、多くは様々な地域のブドウのブレンドにより、その一貫したスタイルを保ち続けています。
現在は主に4人のチーフワインメーカーが醸造を担当し、毎回厳密なブラインドテイスティングを通じて、最上のブレンドを決定。彼らはペンフォールズの150年間のワイン造りの技術を継承し、ワイン造りを行っているのです。
是非この機会に、オーストラリア最高峰の生産者による銘酒をお試しください。
P.P : 95Point!
価格
75,400円 (税込)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
2〜3営業日以内に発送(土日祝日除く)
個数
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く